喪服 買取

喪服着物って買取してもらえる?

喪服,買取

喪服を買取してもらいたいと考えている方は意外に多いと思います。

 

今後使う機会のない喪服の処分を考えた時、せっかくならば捨ててしまうよりも売却することで少しでもお金にしたいと思うのは、誰しもが同じではないでしょうか。

 

ところが喪服というのは少し特殊な衣類なので、一般的な洋服や着物と同じ様に買取して貰えるのかどうか気になりますよね。

 

今回は喪服の買取について、気になるあれこれを調べてみました。

 

まず、結論から言って「喪服の買取はして貰える」と言えそうです。

 

ネットで調べてみると、喪服の買取をしている業者は意外に多く存在していることが分かります。

 

喪服は新品で買うという人が多いと思いますが、最近では中古でも状態が良いものが増えてきているので、あまり着る機会のない喪服を安く手に入れたいと考える人は少なくないようです。

 

よって、中古市場における喪服の需要は少なからず見込めるので、喪服の買取を行う買取業者は徐々に増えている傾向にあります。

 

もちろん、全ての買取業者が喪服の買取を行っているわけではなく、普通の着物は買取しているが喪服の買取はしていないというケースもあります。

 

もしも、喪服の売却を検討しているという場合は、事前に喪服の買取は可能かどうか、買取業者に確認されることが一番です。

 

確実なのは直接連絡してみることだと思いますが、まずはホームページなどで喪服の買取実績があるのかをチェックしてみると、その買取業者が喪服の買取を行っているかどうか分かると思います。

 

当サイトでは、喪服の買取を行っている着物買取業者をピックアップしてご紹介しています。
口コミや評判の良い業者をランキングにしましたので、どうぞご参考になさってくださいね。

 

喪服買取ランキング


喪服を売るときのお店の選び方。リサイクルショップやフリマアプリはどう?

喪服,買取

喪服を高く売る方法はいくつかありますが、その中でも一番重要なポイントは「売却先を選ぶ」ということです。

 

有名産地や有名作家の喪服やブランド品など、それなりに良い値がつくであろうと思われるような喪服であっても、その価値を正当に評価してくれないお店に売ってしまえばタダ同然の値段がついたりすることも珍しくありません。

 

では、少しでも喪服を高く売るために、どのような基準をもとに売却先を選べばいいのでしょうか。

 

喪服を売るなら、とりあえず近くにあるリサイクルショップに持って行ったり、オークションフリマアプリで出品してみようかなと考える人は多いかと思います。

 

もちろん、これらの方法でも喪服を売ることは可能かと思いますが、喪服を高く売る方法としてはあまりおすすめできません。

 

リサイクルショップの買取について

喪服,買取

それ以前に、着物の買取をしているリサイクルショップでも喪服は買取不可としているところも結構多いので、買取をしてくれるリサイクルショップ自体見つけるというのは案外大変だったりします。
近所にあるリサイクルショップが喪服の買取をしているとは限らないので、結局遠くまで足を運ばないといけなくなってしまい、時間も手間もかかるデメリットが発生してきます。

 

それでも喪服が高い値段で売れればいいですが、リサイクルショップは喪服だけでなく、カジュアルファッションや雑貨、家具、家電などさまざまなアイテムを扱うところもあり、必ずしも喪服の相場価格を把握していないことがあります。

 

さらに店舗を構えているリサイクルショップでは賃料や人件費、その他諸々コストがかかっているので、その分安く買い取ろうとしてくる傾向にあります。

 

よってリサイクルショップで喪服を売るなら、手間と時間をかけても相当安い値段で買い叩かれてしまう可能性が高いです。

 

オークションやフリマアプリで売るメリット・デメリット

喪服,買取

一方でオークションやフリマアプリなら自分で自由に値段を設定することが出来るので、一見喪服を高く売る方法としては適しているかと思えます。
ただ、この方法は手間や時間がかかるので、正直あまりおすすめできません。

 

出品作業は画像の撮影、サイズや状態などの詳しい商品説明を記載する必要があります。
これを怠ると後々トラブルの原因となって更に大変な思いをしなければいけないので、丁寧に行う必要があります。
これだけ手間や時間をかけても膨大な出品がある中で、必ずしも自分が出品した喪服が思うように売れるという保証はどこにもありません。

 

万が一売れなければ全てが水の泡となってしまいます。

 

運良く購入者が現れたとしても、密な連絡や発送作業などやらなければいけないことはまだたくさん残っており、さらには運が悪いとクレームをつけられる場合もあるので、トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

 

このように時間や手間がかかること、リスクなどを総合的に考えると、喪服をオークションやフリマアプリで売るというのはあまり効率的ではないため、おすすめできません。

 

喪服を売る先としてベストなのはここ!

喪服,買取

では、時間や手間をかけずにリスクもなく喪服を高く売る先としては一体何がベストなのでしょうか?

 

結論から言って、おすすめなのはネットを中心に買取を行っている着物買取専門店です。

 

時間や手間をかけて店舗まで行かなくてもネットから簡単に申し込めて、売りたい喪服を段ボールなどに詰めて自宅から送るだけでいいので、とにかく楽。
手数料や配送料なども無料で買取査定をしてくれるのが一般的なので、利用する側にとっては非常にメリットが大きいと思います。

 

万が一、査定額に納得できない場合はこれも無料で返送してくれる買取店が多いので、とりあえず査定額でも知りたいという方でも気軽に利用することが出来るのではないでしょうか。

 

また、自宅まで来て貰いたいという人には出張買取をしてくれるお店がありますので、自分の都合に合わせて買取方法を選ぶことができます。
細かいサービスの内容や費用などについては、お店によっても違うので、気になる方はネット検索でリサーチしてみてください。

 

着物買取専門店は、国内はもちろん海外にも広い販路を持っていて顧客も多いので、普通に売るよりも高く買い取ってくれる可能性が大きいです。
何より着物のプロの査定員に専門知識で査定してもらうことが出来るので、きちんと価値を値段に反映されやすいので喪服を高く売る方法としては一番おすすめです。

 

着物買取専門店ならリサイクルショップなどでは断れてしまうような紋付喪服でも買取してくれるところも中にはありますので、一度無料で査定依頼をしてみることをおすすめします。

 

もし、お手元にある喪服をいくらぐらいで買取してくれるのか気になるという方は、ホームページなどを見てみると喪服の買取実績が載っているところがありますので参考にしてみるといいと思います。

 

喪服を高く買取してもらう方法とは

喪服,買取

最近では葬儀や法事で喪服を着る人も少なくなったのもありますが、やはり喪服は新品で買うという人がまだまだ多いので、中古着物としての喪服の需要はあまり高くはないのが現状です。

 

相場としてはそこまで高値が期待できるというわけではないものの、その中でも少しでも喪服を高く売る方法というのはあるので、いくつかポイントをご紹介します。

 

良い状態に保つ

やはり状態が良いと査定でプラス評価に繋がりやすいので、普段から使用後のお手入れ正しい保管方法を実施すべきです。
汚れやシミ、色落ち、カビや虫食いなどが発生していて状態が悪ければ、それだけ買取価格も下がってしまうので注意しましょう。

 

もし、売却を考えている喪服が現在このような状態にあるとすれば、出来る限りケアをして綺麗な状態にしておくことをおすすめします。

 

できるだけ早く売却する

着物は、新しいほど買取価格は高く、逆に時間が経過したものは買取価格は安くなります。

 

着物は、時間が経過するとともに劣化していくことから、それに伴い着物としての価値も下がっていき、その結果、買取価格も安くなるというわけです。
着物に関しては、買取できる目安は一般的に「10年」と言われており、それ以上経過すると、買取を断られてしまう可能性が高くなります。

 

ただ、10年以内で買取が可能といっても、購入して半年の着物と10年近くが経過した着物では当然前者のほうが買取価格は高くなる可能性が大きくなります。
売却すると決めたらできるだけ早く行動するに越したことはありません。

 

一式まとめて売却する

喪服,買取

喪服以外にも、長襦袢、黒共帯、帯締め、帯揚げ、帯枕、帯板、腰紐、伊達締め、足袋、肌襦袢、裾よけ、草履、バッグなど喪服と一緒に身に着けるものが揃っていれば、まとめて査定をして貰うことで買取価格がアップする可能性があります。

 

これは、一式揃っているとすぐに使うことが出来るので、転売時に売れやすいというメリットがあるためです。

 

今後喪服を着ないのであれば、これらは持っていても仕方ないものもあるので、捨ててしまうのではなく、喪服と一緒にまとめて買取して貰いましょう。

 

証紙があれば一緒に出す

有名産地や有名作家の喪服の場合は「証紙」と呼ばれるものが証明書のようなものが付属している場合があります。
これらの有名産地や有名作家の喪服は思わぬところで価値が高くなっている可能性があります。

 

証紙がなくてもプロの目から見れば本物と判断できるでしょうが、転売することを考えると証紙は明らかな価値の証明となるので、当然買取価格もアップします。

 

もしも、売却を考えている喪服に証紙があれば必ず一緒に査定に出すことをおすすめします。

 

喪服の買取相場について

喪服,買取

喪服の買取相場がどれぐらいなのかということも気になるポイントだと思います。
結論から言ってしまうと、残念ながら喪服は他の着物などに比べると買取価格はそう高くはありません

 

喪服の種類や状態によっても異なりますので一概に「○○円です」とここで断言することは出来ませんが、目安としては購入価格の30分の1、あるいはもっと安くなってしまう場合も珍しくないようです。

 

実際の買取例を集めてみました。

 

69,000円の正絹喪服(一越縮緬・袷・仕付けあり)が1700円〜

30,000円の正絹喪服(袷・ほぼ未使用)が1,000円〜

30,000円の正絹喪服(袷・状態良)が700円〜

 

このように、購入時の価格を考えると喪服の買取相場はそこまで高くはないということがお分かりいただけるかと思います。

 

喪服の買取相場が安い理由とは

喪服,買取

喪服の買取相場が安い理由としては幾つかあります。

 

第一に中古市場における喪服の需要はそこまで高くなく、買い手がつきにくいということが挙げられます。
喪服は葬儀や法事などでしか着る機会がなく使用頻度がかなり限られているので、最近では購入するのではなく、手軽にレンタルする人が増えている傾向にあるのだそうです。

 

特に喪服着物は湿気に弱く、桐製のタンスに防湿剤を入れて保管したり、年に数回陰干したりする必要があるなど、所持し続けるのは非常に手間がかかります。

 

それに加えて、着物以外にも長襦袢、黒共帯、帯締め、帯揚げ、帯枕、帯板、腰紐、伊達締め、足袋、肌襦袢、裾よけ、草履、バッグなど、色々なアイテムも一緒に揃える必要があるので、これら一式を家で保管しておくことも必要となってきます。

 

ここまで手間をかけて大切に保管しておいても、実際に使用する回数はごく僅か・・・それならば思い切って、喪服着物を手放してしまおうと考えるのは無理もないかなと思います。

 

ですが前述したように、喪服はレンタルで済ませる人や、最近ではダークスーツや黒のワンピースなど洋装を選ぶ人も増えてきているので、新品はおろか、中古で喪服着物を購入しよう考える人はそう多くはありません。

 

つまり、喪服の買取相場があまり高くないのは、喪服を売りたい人に対して買いたい人が少ないという事情からきているようです。

 

海外需要で売れるケースもあります

喪服,買取

しかし一方で、海外や日本在住の外国人の方の中では着物ブームが起こっているということもあり、喪服着物が絶対売れないというわけでもありません。
海外販路のある着物専門の買取業者などの場合、積極的に買取を行っていることもあります。
つまり、喪服を少しでも高く売りたいということであれば、そのような売却先かどうかじゅうぶんに検討する必要があります。

 

また、喪服は反物で売ると値段がつきやすくなるとも言われています。
黒留袖に使える生地を反物の状態でもっているのであれば、買取価格も期待できるでしょう。

 

反物であれば、買い手の背丈にあわせて仕立てることが出来るので、買い手が見つけやすいようですね。

 

喪服着物は比較査定しましょう!高い査定額を狙うためのポイントとは

喪服,買取

喪服の買取相場は、当然ながら買取業者によってもそれぞれ違うので、出来れば一社だけではなく、二社、三社と複数の見積もりを取って、買取価格の比較をされることをおすすめします。

 

これをやると、業者によってこんなに違うのか・・・と驚くことも珍しくないと思います。
ぜひ比較査定をして、満足のいく買取をして貰ってください。

 

インターネットなどで調べてみると、喪服を買取しているところは意外にありますので、まずは気になる業者を幾つかピックアップしてみるといいと思います。

 

その際、出来れば喪服は着物買取専門店のように知識が豊富で、買取実績のあるところを選ぶのが良いです。

 

着物買取専門業者ならば、特に有名作家が制作した喪服や証紙のついている喪服でも、きちんとその相場に見合った適正価格を提示してくれます。

 

ですが、リサイクルショップなどのようにさまざまなアイテムを扱っているようなお店だと喪服の買取相場を正確に把握しているというところは少ないので、結果的にだいぶ安く買い叩かれてしまう可能性が高くなってしまう恐れがあります。

 

喪服を少しでも高く売却したいと考えるならば、喪服に対する知識も豊富で喪服の本当の価値がわかる専門の業者に依頼しましょう。

 

まずは無料査定をしてみましょう!

喪服,買取

ここまで喪服の買取相場についてお話してきましたが、具体的な買取価格を知りたいということであれば、やはり直接見て貰うのが一番だと思います。

 

ホームページに書いてある喪服の買取相場などはあくまでも参考価格ですし、種類や状態などによっても変わってきますので、まずは無料の買取査定を受けることをおすすめいたします。

 

ネットを中心に買取している専門業者なら、わざわざお店まで足を運ばなくても、売りたい喪服を段ボールに詰めて送るだけでいいので手間も時間もかかりません。
査定に関する費用は一切無料でやっている業者も多くありますので、気軽に査定依頼しやすいのではないでしょうか。

 

もし、査定結果に満足できない場合は無料で返却してくれる場合もありますので、とりあえず買取価格だけ知りたいということでも利用可能だと思います。
目の前で査定して貰いたい、という方は無料で出張買取や店頭買取をしているところも多くありますので、ぜひご自分に合う買取方法で査定をお願いしてみて下さい^^

 

喪服は時間が経てば経つほど色褪せしたり、虫食いが発生しやすく劣化しやすいと言われていますので、売ろうかなと思ったら、なるべく早めに査定して貰ったほうがいいです。
最初は不安だったり面倒だと思うかもしれませんが、特に宅配買取はやってみると凄く簡単ですし気楽なものなので、迷っているなら断捨離がてら今すぐ実行されてみてはいかがでしょうか。

 

喪服買取ランキング